<系統図> <サムネイル>

・ イモガイ上科 Conoidea

  

◎ 軟体動物門 Mollusca

○ 腹足綱 Gastropoda

○ 直腹足亜綱 Orthogastropoda

◇ 新生腹足上目 Caenogastropoda

◇ 吸腔目 Sorbeoconcha

◇ Hypsogastropoda 亜目

◇ 新腹足下目 (旧新腹足目) Neogastropoda

アクキガイ上科 Muricoidea

エゾバイ上科 Buccinoidea

ガクフボラ上科 Volutoidea

・ イモガイ上科 Conoidea

・ クダマキガイ科 Turridae

・ イモガイ科 Conidae

モモイロサンゴミナシ
Conus corallinus
アコメガイ Conus sieboldii

イトヒキイモ Conus spirofilis

・ タケノコガイ科 Terebridae

フジタギリ Terebra fujitai

Terebra hoaraus

マクタンキタケノコ
Terebra mactanensis
キリガイ Terebra triseriata

コロモガイ上科 Cancellarioidea








・ イモガイ科 Conidae



モモイロサンゴミナシ Conus corallinus 桃色珊瑚身無

モモイロサンゴミナシガイ
産地:フィリピン 殻高:27mm
分布:八丈島以南、インド洋・太平洋域、サンゴ礁、潮間帯〜20mの砂地



アコメガイ Conus sieboldii 阿古女貝

アコメガイ
産地:三重県 殻高:66mm
分布:本州中部以南〜フィリピン、50〜400mの砂泥地

生貝は厚い殻皮に覆われています。



イトヒキイモ Conus spirofilis

Conus spirofilis
産地:沖縄* 殻高:24mm







・ タケノコガイ科 Terebridae



フジタギリ Terebra fujitai

Terebra fujitai
採集:沖縄* 殻高:126mm
分布:房総半島からフィリピン




テレブラ・ホアラウス Terebra hoaraus

Terebra hoaraus
採集:沖縄* 殻高:33mm
分布:フィリピン




マクタンキタケノコ Terebra mactanensis

Terebra mactanensis
採集:沖縄* 殻高:25mm
分布:フィリピン




キリガイ Terebra triseriata

Terebra triseriata
採集:沖縄* 殻高:80mm
分布:銚子沖からフィリピン、オーストラリア




*のついた沖縄産のものは、
札なしでまとめ買いしたもので、
自分で適当に調べて表記しているので誤りがあると思います。
正しく同定できる方はコメント欄にでもお教えいただけると大変助かります。




系統図へ戻る
コメントはこちら

登録 2006/03/06 新腹足目から分離
更新 2005/10/23 タケノコガイ科
    2005/11/01 イトヒキイモ
    2005/11/05 罫線
    2006/02/20 リンク
    2006/09/09 モモイロサンゴミナシ、アコメガイ、表のカラー化
    2006/09/11 分類表を再編
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。