<系統図> <サムネイル>

◎ 節足動物門 Arthropoda

 
◎ 節足動物門 Arthropoda

◎ 鋏角亜門 Chelicerata
○ 節口(カブトガニ)綱 Merostomata
   ◇ 剣尾(カブトガニ)目 Xiphosura
     ・ カブトガニ科
       カブトガニ Tachypleus tridentatus





参照サイト:
Wikipedia
Systema Naturae 2000





カブトガニ Tachypleus tridentatus

Tachypleus tridentatus Tachypleus tridentatus
36mm

カブトガニの仲間は東アジア〜南アジア、北米東沿岸に4種います。
前は三葉虫の直接の子孫と思われていましたが、
現在では共通の祖先を持つというだけで、別の亜門に分けられています。
鋏角亜門には他にサソリやクモの仲間が含まれています。

まあ、どう見たってクモよりかは三葉虫に似てはいますよね。

この標本ですが、出どころを業者に尋ねても
「島根だったかな?」とか要領を得ない回答でした。
しかし日本産には間違いないということです。
プラスチックのケースに入れられ、
「カブトガニ」と印刷されたシールが貼られてました。

ご存知のようにカブトガニは天然記念物に指定されており、
勝手に採集して標本にすることはできません。
実は岡山県にカブトガニの博物館があり、
そこで研究用に養殖されているカブトガニの
脱皮した抜け殻の標本なのかなと推測してます。

ところで、アメリカカブトガニはカブトガニよりも養殖が容易で、
ペットショップなどでも売られているそうです(もちろん違法性はありません)。
あるいはそういった業者から流れてきているのかもしれません。

南アジアや中国ではカブトガニ類は食用にされています。
したがって、こういった地域で採集された可能性も否定はできませんが
可能性としては低そうです。

できれば種を特定したいのですが、
成体の雄の見分け方の記述は見受けられるのですが、
幼体については見つけられませんでした。


撮影:2005/09/02 PowerShot G6




系統図へ戻る
コメントはこちら

登録 2005/10/07
更新 2006/02/20 リンク
     2006/08/26 罫線色

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。